チェンマイってどこ!?
このサイトについて

ベジ系 グルメ

スポンサーリンク
ベジ系 グルメ

【初めて】安い! ローカルで食べるベジタリアンのお店 「齋 ジェー」5選

来店客を見ていると、中年層からお年寄りが多いのですが、意外と若いビジネスマンも一人で来ています。たまにお話を聞くことがあるのですが、ご本人の主義や主張、ベジタリアンかどうかは置いて、ただ単に美味しいからという理由や、最近お肉を食べすぎてるから来ていると言うお話を聞きます。何より、ほとんどのお店は、ごはん + 選べるおかず 1品で25バーツ(約 90円)くらいで食べることができるので安くて、お腹いっぱいになるのがうれしいところ。
ベジ系 グルメ

【チェンマイ ベジタリアン】蓮の香り!ベジのカオホーバイブア▷Vegetarian Food Ratsamitham Foundation

チェンマイの ローカルベジタリアン のレストランって地味めな個人経営のお店が多いのですが、たまにかなり流行っているな....と感じるお店があります。駐車場もないし、立地が良いわけでもない。なのに、メニューは充実しているし、手が行き届いた清潔感がある。今回は、カオホーバイブアという 柿の葉寿司 ならぬ、蓮の葉おこわ ベジバージョンがあるお店をシェアしますので、ちょっと珍しいかなと思います!
ベジ系 グルメ

【チェンマイ ベジタリアン】大豆ミンチとふっくらご飯がおすすめ! ▷Sangwiroon Vegetarian

チェンマイのベジタリアンのお店をシェアしているこのカテゴリ。特にベジタリアンの方におすすめってわけではなくて、タイの多様な文化の1つとして興味深いし、何より限定された食材で創意工夫をしているベジ飯っておいしいんだよ〜との思いでせっせと通っています。お肉を使っていないのにお腹がいっぱいになるボリューム、そして美味しい、安い!とくれば行かない手はありませんよね。
スポンサーリンク
ベジ系 グルメ

上質な大人の休日を楽しめる ▷”Moreganic Restaurant”

ローカルのレストランにはローカルの良さがあり、そしてビーチサンダルで行くにはちょっと抵抗がある...そんなレストランの良さもありますよね。どちらも自分のシーンに合わせて使いこなせると幅が広がって、また違う世界を見ることができます。今回はそんなだいぶ大人なベジタリアンのレストランをシェアしますね。
ベジ系 グルメ

【チェンマイ ベジ系グルメ】マッシュルームのパテ ベジハンバーガー▷Reform Kafé

旧市街の四角の北側にあるチャンプアック門から、南西にむかうと、落ち着いた住宅街があります。住宅街とは言っても、このあたりはゲストハウスやホテルなどもあり、人気スポットにもアクセスしやすいエリアなので、旧市街で落ち着いて宿泊したい方が多い印象です。車が一台通れる路地を行った先に人気のお店があるよ、と たまたま出会ったカナダ人のマダムから聞いたので早速行ってみることにしました。今回は、西洋の方に人気だという、ホテルの併設レストランをシェアしますね。
ベジ系 グルメ

【チェンマイ Jのお店】魚モドキの大豆たんぱくがおいしい ▷ Nuson Vegetarian Cafe

チェンマイでは古代米や雑穀米が当たり前のように食べられので、白米よりも栄養価が高いのがうれしところ。ごはんとショーケースのおかずを2品選んで35バーツ〜です。大豆製品であるがっつりとした ソイプロテイン 系の料理は(当たり前ですが)少しお値段があがります。この魚の煮物もどきの大豆プロテインは、魚の繊維まで再現してありました。
スポンサーリンク