チェンマイってどこ!?
このサイトについて

チェンマイ わくわく 観光

スポンサーリンク
生活まわり

【チェンマイで無料のジム】旧市街の公園でヨガや筋トレ、ランニングもできる

今回シェアするこちらの運動施設は、すべてフリー。タダです。2月のチェンマイ フラワーフェスティバルの会場でもあります。この日は、早朝7時くらいに行きましたが、多くの地元の方が利用されていました。難点は、日中はさすがに暑いので、紫外線が気になるので早朝か夕方以降が良いです。あと、蚊の対策だけはお忘れずに!
生活まわり

【チェンマイの歯医者】腕前は?金額は?渡航先で歯医者に行く

渡航先で虫歯がになってしまった...歯茎が腫れた...歯医者に行きたい! でも、保険効かないし、歯医者ってお高いんでしょ? 日本語通じないと怖いし..そんな思いを抱えた方って少なくないと思います。そのお気持ちよーくわかります!実は以前、私も渡航先のフィリピン セブ島で二日間に渡る緊急手術を受けることになった時は、色んな覚悟を決めて照りつける太陽を恨んだものです。
わくわく 観光

【チェンマイで行きたい】ムスリム食材から少数民族食材まで “雲南ムスリム金曜朝市”▷Friday Mornings Yuenan Market

今まで見たこともないような食材に巡り会える 旅先でのマーケット探索。 毎週金曜日の早朝5時から開かれるこのマーケットはちょっと不思議なものが集まっているから好奇心旺盛な方には おススメです。 地元チェンマイっ子にとっても、物珍しい食材がいっぱいなのだとか。日本語では「 金曜朝市 」「 イスラム朝市 」や「 雲南ムスリム朝市 」と色んな呼ばれ方をしているようです。
スポンサーリンク
わくわく 観光

【写真】タイ一般家庭 オークパンサー(出安居)情景

オークパンサー(出安居・であんご)はタイの宗教行事の一つです。 お坊さんたちは、太陰暦の8月 十六夜の日カオパンサー (入安居・いりあんご)からお寺に籠って修行するのだそうです。それから三ヶ月間の雨季の間、お坊さんたちはお寺の中で修行に励み、農家さんたちは稲を育て、雨季が明けるオークパンサー(出安居・であんご)の日に修行を終えるのだそうです。
わくわく 観光

【おすすめ果物 11選 オノマトペ付き】タイに来たら食べないともったいない!魅惑のトロピカル フルーツを味わおう!

タイ旅行にお出かけの際はどこに行きますか?特にチェンマイは、文化遺産になるお寺も多く、山も近いので遊ぶところはたくさんあります。そして、地元の人が買い物に出かけるマーケットも旅の醍醐味の一つですよね。日本人には物珍しい食材や果物がたくさんあり、見て回るだけでトキメキが止まりません。今回は、個人的に大好きな東南アジアのトロピカルフルーツの写真を集めてみました。
わくわく 観光

チェンマイにおける菜食週間「キンジェー」

東南アジアの「ベジタリアンの聖地」という顔を持つチェンマイは、西洋からの旅行者に人気の街でもあります。実際、街を歩いてても多くのベジ系グルメのレスロランからローカルで気軽に入れるお店まで、他では見ないほど多くのベジタリアンレストランを発見できるでしょう。
スポンサーリンク