チェンマイってどこ!?
このサイトについて

【カメラ故障】 チェンマイで修理するならココ!2箇所!

Fixing A Digital Camera

渡航先で大事なカメラやパソコンが壊れてしまった!

あんなところこんなところに行った思い出の写真や、誰かと一緒に撮った写真がなくなること程悲しいことはないですよね。

実は先日、滞在先のチェンマイで スナップ用のカメラパソコン もどちらも動かなくなり、本気で一時帰国を考えました…

きっと、チェンマイ旅行中に同じ思いをしている人がいるはず、と思いをこめて、今回は私が実際にカメラを修理したお店をシェアしたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅で一眼レフカメラは必要か?

旅先ではキレイな写真を撮りたいですよね。

Instagram で映える写真が多い中、自分も負けじとキレイな写真を残したい!

旅のお供に一眼レフカメラを持つことのメリットは、たくさんあります。

レンズを交換できるので 撮影の幅 が広がる、被写体との間に心地よい緊張感が芽生える。

ただし、写真を撮ることを仕事にしているプロカメラマンや、撮影をするために旅行をする以外の方は、できれば荷物を減らしたいのが本音じゃないかなと思います。

例えば、どうして高いお金を払ってまで ウェディングカメラマンを雇うでしょう?

その場のワイワイした楽しい雰囲気に流されず、広い視野で全体を見渡し、専門で撮ってくれる人がいるからこそ、色んなシチュエーションの写真を漏れなく撮影できるのです。

こなっぽい人
こなっぽい人

式に出席する友達が写真撮るの趣味だって〜
いっぱい写真撮ってくれるから
カメラマンは雇わなくていいや〜

と言う友人もいました。

確かに写真はいっぱいもらえると思います。たぶん想像とはかけ離れた写真が。

きっと撮影を頼まれたご友人は、式で出されたご馳走を食べることもなく、慣れない場所で、動きにくい服装(スーツ)で駆けずりまわり、給仕のスタッフさんに嫌な顔をされ、それでも、コロコロかわるライティングに四苦八苦しながらホワイトバランスと露出とシャッタースピードをストロボで調整し、ヘトヘトになって、家に帰って、何千枚も撮った写真と格闘して、厳選してあなたに届けることでしょう。

あなたのハレの日のために、ご自分の苦労は漏らさずに。

涙ぐましいご苦労と、ものすごく大きな祝福の行為だと思います。

ただ、残念なことに式場のことや、式の司会進行を良くご存知の式場カメラマンほどの写真を撮ることはできないでしょう。

何故なら、彼らはカップルの一生に一度のハレの舞台(結婚式)を撮るために訓練しているからです。

この例で言いたいことは、その場の空気を手放しで楽しむことと、写真を撮るためにその場所にいることは、全く別の話しということです。

こなっぽい人
こなっぽい人

多少高いと思っても(実際は適正価格)ウェディングカメラマンを雇った方が得策なのだ
おいらも昔やってたけど、今はやらない
式場カメラマンさんの方が、新郎新婦のためになる写真を撮れるから

かおにゃお君
かおにゃお君

式場カメラマンは、ストロボ直あてしかしない人もいれば
アルバイトの学生さんもいる
うまい人は学生さんでもうまい写真撮るよね

さて、旅での話に戻ります。

渡航先で大きなカメラを持って歩くことで動きが鈍くなりますし、慣れていないと危険への判断能力が低下します。

被写体を人物にした場合は、圧迫感を与えるので、せっかく重いカメラを持っていっても思うような写真にならないかもしれません。

そういう理由もあり、こだわりがあってこのカメラじゃなきゃ撮れない写真がある!という方以外は、スマホやコンパクトカメラを利用することをおススメします。

今の スマホカメラ は性能が良く、操作も手軽で、荷物にならないのが大きなメリット!

カメラ関係
記事 旅人のバックの中身より

今はスマホのアプリで気軽に加工ができるのもいいですね。

カメラのレビューに関しては、私が言うよりも 詳しくカメラの構造を記載しているのネットレビューの方がはるかに参考になると思います。どうぞググってみてくださいね。

そして、見た目。

長く付き合う相棒になるのですから、見た目も大事です。気に入った形のものを買うのが一番だと思います。

GR2 リコー

ちなみに、私が使用しているスナップ用のカメラは スマホ
RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840です。

GRは、プロカメラマンのサブ機として、いえいえスナップ写真の名機 として知られてます。

暗所でのシャッターの迷いを計算したり、操作方法を覚えたりは必要だけれど、一眼レフとはまた違う表現方法にはなりますよ。

そのことを念頭において使えると とても良い相棒になってくれているので重宝しています。

▲ こっちはGR3

タイで、RICOH は修理できない?

タイのチェンマイで故障したのは、この RICOHGR2

実は、タイに輸入されているカメラは CANONNIKON が主流で、RICOH は出回っていないとのこと。

カメラ好きなタイの人も、聞いたことがあっても見たことがないメーカーだと言います。輸入されてないということは、その修理ノウハウもないということなんですね……

こなっぽい人
こなっぽい人

….完全に詰んだと思いました

Pantip Plaza Chiang Mai(パンティップ プラザ チェンマイ)

当時の住処の管理人さんに相談したら、とりあえずここに行けと案内されたのはパンティップ プラザ

場所は、旧市街の東側のターペー門からざっくりとピン川方面へ、南東の方角に向かいます。

一階が 携帯電話などのスマホ、SIMカード、バッテリーやコード関係のもの。

二階には新品パソコンや、新品カメラの小さなお店が入ってます。

そして、三階には、英語とタイ語の語学学校があります。

全体的には閑散とした雰囲気ですが、休憩場所としてはいいかもしれません。

チェンマイ カメラ
チェンマイ カメラ

こちらの二軒のお店で修理できないかと尋ねたところ、パンティッププラザ内にある修理屋は、パソコンとプリンターだけ。

プリンターやパソコンの修理屋さんはあっても、ここでは カメラの修理はできません でした。

カメラを修理したいなら、Denchai Trading Co., Ltd. に行ってみたらいいよと、アドバイスをもらいました。

名称:Pantip Plaza Chiang Mai
WEB : Face Book
場所:152/1 Changklan Rd, ตำบลช้างคลาน Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100
電話 : 053 288 383
時間:10am〜10pm

Denchai Trading Co., Ltd.

Denchai Trading Co., Ltd.

Denchai Trading Co., Ltd. さんの場所は、旧市街北東にありました。

かなり大きい建物で、駐車場もあるので、車でも行きやすいと思います。

こちらのお店はオフィス用品を安く販売されているようで、中古のプリンターやカメラ周辺機器も置いてありました。

奥にカメラの修理受付があり、ここなら修理できるかも…期待に胸を膨らませました。

お店の方に修理の件を尋ねたところ、やはり CANONNIKON などのメジャーどころの修理しか取り扱っていないのだそうです。

どうしよう…本当にタイで修理できないかもしれない…

こなっぽい人
こなっぽい人

使えないカメラなんて、ただの 重いだけの鉄クズとです…..

肩を落として店を後にする私を見兼ねてか、スタッフさんが店の外にまで追いかけてきてくれて、あるお店の名前を教えてくれました。

もしかしたら AV-Shop Camera & Lens Repaでなら修理できるかもしれないよ….と。

名称:Denchai Trading Co., Ltd.
WEB :  Home Page
場所:11/2 Rattanakosin Rd, Si Phum Sub-district, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200
電話 : 053 234 999
時間:8:30am〜6pm(日曜日定休)

AV-Shop Camera & Lens Repair

チェンマイ カメラ修理するところ

一縷の望みをかけてやってきたのは、旧市街から南東方向へ車で15分くらいの場所にある AV-Shop

徒歩では行きにくい距離なので、GRUBタクシーかソンテウを使う方がいいかもしれません。(私は徒歩で行きましたが、万歩計の歩数をかなり稼ぎました…..)

オーナーさんがお一人で経営されているお店のようで、作業中は店のドアの鍵がかかっています。

コンコンとノックしたら、しばらくしてオーナーさんが出てきました。

カメラの症状を伝えてると、オーナーさんは RICOHGR を手にとってあれこれと触りながらこう言います。

「タイには入ってきてないメーカーだから、これは自分の挑戦になる。もし修理できなかったら ノーマネー 」

修理できなかったらお代はいらないよと言います。

オーナーさんのカメラを触る手に愛情を感じられたので、信頼して預けることにしました。

チェンマイ カメラ修理するところ
出典:AVショップ

10日程してカメラを迎えに行ったところ、無事に電源が入るようになってました。

一体型のレンズユニットに問題があったということです。

触ったことがないメーカーのカメラを治せたことが嬉しかったようで、修理の試行錯誤を 英語とタイ語を交えながら教えてくれました。

ご自身も写真や動画の編集が大好きなようで、息子さんの写真やYOUTUBEをたくさん見せてくれましたよ。

私が店を出る時に、入れ違いで西洋のおじさまが数人入店していったので、知る人ぞ知る名店なのかもしれません。

「もしチェンマイ滞在中にまた不具合があったら持っておいで」とも言ってくれました。修理後三ヶ月の保証付だそうです。

職人としてプライドを感じさせる仕事ぶりでした。

チェンマイ カメラ修理するところ

名称:AV-Shop Camera & Lens Repair
WEB : FaceBook
場所:382, Soi Chiang Mai Land 1, Tambon Chang Khlan, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50100
電話 : 086 654 0277
時間:9am〜7pm(日曜定休日)

さいごに

今回は、チェンマイでカメラの修理屋さんを探すというミッションだったのですが、結果的にパソコンの修理関係や、ガジェット類の在り処にも詳しくなったので、良い探索になりました。

もし、旅先のチェンマイでカメラの修理が必要になったらDenchai TradingAV-Shop Camera & Lens Repairさんを強くおすすめします。

きっと力になってくれると思いますよ!

こなっぽい人
こなっぽい人

ネットが普及して情報が簡単に手に入るけど
こうやって、ドラクエみたいに情報を集めていくのが
本来の旅の楽しみでもあるのだ

ノマドカフェ10選

旅の準備

【寝台列車】バンコクからチェンマイへ

【リスト】旅人の持ち物

【状況や環境】 女子一人旅の不安など

格安で手に入れる航空チケット

どこからどこに行きたいと感覚的に使えるようにできており、さらにその月で一番安い航空券を一発で見られるので、頻繁に利用させてもらっています。

一時帰国のため検索をかけて、バンコクー日本の航空チケットを7000円以下で購入することができました。時期によって安く海外への渡航も可能。直近でも便利です。