チェンマイってどこ!?
このサイトについて

【換金する?クレカ?】旅人のお金の管理どうしよう

How to Manage Your Money Abroad

旅に出る時のお金の管理って気になりますよね。

靴の中に隠した方がいい?セーフティバッグを使った方がいい?

慣れない土地では、お財布を出すのも怖くなってしまう時があります。

旅人同士で話をしていると、お金ってどこに隠している?と話すこともあるくらいです。

私も旅慣れしているとは言え、他の方のお金の管理には興味津々ですので、同じ思いの方がいるかなぁと今回は 管理の工夫 をシェアしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まず、どこなのか、どこに行くのか考えよう

Things

海外を旅すると一口に行っても、どんな旅をしたいのかによって、工夫の仕方は変わってくると思います。

例えば、いつもタクシーやGRUBなどしか使わないって方は、日本と同じような管理で良いかもしれません。

私の場合は、その 地域の人たちの財布やお金の出し方を見て、どのような使い方をしているのかを観察する ようにしています。(そのため、数日は旅行者気分で多少の出費は致し方ないのかな、と思っています)

例えば、フィリピンのセブ島 カルボンマーケットという市場の近くに住んでいた時は、お財布を使わずに、半ズボンのポケットに その日使う分のお金をそのまま入れていました。

多少スラれてもしょうがないかな。抵抗はしない。というスタンスでしたが、運がよかったのか盗られることはありませんでした。

セーフティーバックを持っていたこともありますが、暑くて蒸れるし、随分と昔に使わなくなってしまいました..

タイのチェンマイでは、比較的治安が良いため 好きな服装をしていますが、状況を見て 行く場所によってできるだけ現地の人に近い服装を心がけています。

もちろん、あくまで外国にいる以上、外国人なので目立つのは致し方ないです。

ドレスアップする時はそれ相応に 逆もまた然りのTPO というイメージです。

おススメ旅財布 と サコッシュバック

Things

お財布を使う場合でも、旅財布はこの形のものです。

日本で使っていた長財布は、旅先では利用しません。嵩張るし、私の旅では長財布を使うメリットが見当たらないからです。

このお財布、三層になっているので、両端に小銭とお札、真ん中のしきりにクレジットカードを一枚入れています。

その日に必要なお金と、カードを一枚だけ持ち歩いてます。

この形の財布は、日本国内では100均でしか見たことがないんですが、薄型なので、体から離さないサコッシュバックにぴったり。

お金の管理

お金

手元にあるのは、マカオ🇲🇴パタカ、日本🇯🇵円、台湾🇹🇼元、タイ🇹🇭バーツ、フィリピン🇵🇭ペソ

その日使わないお金をどうしているのかと言うと、それぞれの国の通貨ごと ジップロックに入れて管理しています。

渡航先に着いたら、財布の中身を、そのままその国の通貨に入れ替えます。

ちなみに、どこの国の人でも、他国のコインをお土産としてあげてもすごく珍しいみたい。

お土産だと嵩張るし、買うのにあれこれ悩む時間もかかるし、結局お金という普遍的価値(いちおう)があるものが喜ばれるし、一石二鳥かなぁ思っています。

ジップロックに入れたお金は、持ち歩きはしないで大きい方のバッグに入れていますよ。南京錠もお忘れなく。

通貨換算アプリを使おう

通貨換算アプリ

慣れてくれば必要ないのですが、渡航先の通貨になれなくて頭がこんがらがってしまうということがあります。

今、この記事を書いているベトナムのハノイでは、通貨の桁が違うので買い物をするときに躊躇することもしばしば..

そんな時のためにスマホの 通貨アプリ を入れておきましょう。

シンプルで無料のものがたくさんあります。

例えば、この一番上の🇻🇳ベトナム 40,000ドンは、びっくりするくらい 0 がついてますが、日本円にすると 187円くらいです。

使っているうちに、物価に慣れてきて無意識に判断できるようになりますよ。

海外クレカ キャッシング

クレジットカード

ほとんどの場合、現金での換金はせず、ATMからの海外キャッシングで、お金を下ろしてしまいます。

キャッシングって怖いんじゃ?と思われるかもしれませんが、翌月一括返済にしています。換金所でかかる手数料がないのがうれしい。

マルイの【エポスカード】ならメリットがたくさん。

換金所で両替する手数料がいらないのがいいですね。

年会費 無料
海外旅行保険がついてくる
2000円分ポイントがついてくる
④ 旅の直前でも即日発行可能

持ってるだけで 海外旅行傷害保険付帯は大きい!
こなっぽい人
こなっぽい人

デング熱にかかったり
謎の腹痛でゲストハウスの大人数部屋から動けなくなり救急車呼ばれたり
離島でサーフィン中に、海底の珊瑚に叩きつけられて、顔面骨折したり

かおにゃお君
かおにゃお君

クレカの海外保険にはお世話になったとです

旅の最中 怪我

ブルネイで仲良くなった中国の友人が、夜の散策中に溝に落ちて全く身動きができなくなってしまいました。

通りがかった地元の人に、救急病院に連れていってもらい、レントゲンをしたところ、どうやら肩から着地してしまったので、脱臼、そして骨が欠けてました。

全治1ヶ月ということでしたが、彼女も自国のカード付帯の保険を使っていました。

海外での怪我や病気はいくら請求が来るかわかりません。事前準備は大事だと思います。

さいごに

Girl's things

今回は、私のお金の管理方法についてシェアしました。

日本から海外に出る時は、両替の手数料に悩まなくてもよくて、しかも海外保険もついてくるクレジットカードが一番です。

どなたかの参考になれば、うれしいです。 よい旅を!

こなっぽい人
こなっぽい人

お気付きでしょうか
日本円 所持金16円

かおにゃお君
かおにゃお君

帰国したら無一文

旅の準備

【寝台列車】バンコクからチェンマイへ

【リスト】旅人の持ち物

【状況や環境】 女子一人旅の不安など

格安で手に入れる航空チケット

どこからどこに行きたいと感覚的に使えるようにできており、さらにその月で一番安い航空券を一発で見られるので、頻繁に利用させてもらっています。

一時帰国のため検索をかけて、バンコクー日本の航空チケットを7000円以下で購入することができました。時期によって安く海外への渡航も可能。直近でも便利です。