チェンマイってどこ!?
このサイトについて

【チェンマイ ベジ系グルメ】マッサマンカレーは世界で一番おいしい!?ココナッツとピーナッツのコクカレー▷Massaman House

Massaman House

タイにはレッドカレー、グリーンカレー、イエローパウダーカレーと色んな種類のカレーがあるのですが、マッサマンカレーもタイカレーの一種なのは、皆様もご存知だと思います。

2011年 CNN Go の World’s 50 most delicious foods「世界で最もおいしい食べ物ベスト50」に選ばれたほどの逸品で、瞬く間に世界中にその名を轟かせたというもの。

今では日本でもレトルトなどで手に入りやすくなってきましたよね。

ココナッツやピーナッツを加えることで、辛さの中にコクと深みのある旨味を出すのが、マッサマンカレー流。

私も食欲なくても、病気になっても、マッサマンカレーは食べられます。

今回は そんなマッサマンカレーが看板 のその名も マッサマンハウス さん、しかも豆腐で作っているマッサマンカレーをシェアしますね。

チェンマイっこシュガーちゃん
チェンマイっこ
シュガーちゃん

外国人はとりあえず
マッサマンカレー食べてたら喜ぶよ

こなっぽい人
こなっぽい人

君のぱんちらの方がファラン(西洋人)のおっちゃんたち
喜んでるよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Massaman House

マッサマンカレー

場所は旧市街から北西へ、日本人の受講者も多い英語学校 YMCA の近くにあります。

このエリアはローカルでもありますが、賑やかなニマンヘミンへ歩いて行ける距離だからか中長期滞在の外国人が多く住んでいるイメージです。

このお店の向かいにはマンスリーマンションもあるので、一ヶ月以上の滞在を予定される旅人は尋ねてみてください。滞在目的によっては、ホテルに泊まるよりお得かもしれませんよ!

マッサマンカレー
マッサマンカレー

店内はカウンターと、2人がけのテーブルが二台。

6人もお客さんが入ったら手狭になってしまうでしょう。そんな小さなお店です。

マッサマンカレー
 ▲ 先客

マッサマンカレー

マッサマンカレー
マッサマンカレー

マッサマンカレーを注文すると、蓋のついたお皿で運ばれてきました。

マッサマンカレーは、タイの南方マレーシアからイスラム教徒によってもたらされたものらしく、「マッサマン(ムスリムの)カレー」というのがその語源です。

イスラムの戒律に従って、チキンや羊肉、牛肉で作られることが多い。

タイでは宗教上の理由から、牛肉を食べることを避ける人が多いため、チキンかもしくは豆腐で作ることが一般的なんだそうですよ。

こちらのお店は、スターアニスやカルダモン、シナモンなどのスパイス、そしてココナッツミルクやパームシュガーでしっかりタイの固い豆腐を煮込んでるから、味が浸みて食べ応えがあります。

ピーナッツが入っているのがマッサマンカレーのスタンダードです。

さいごに

今回はマッサマンカレーがおいしいお店をシェアしました。

旧市街からもニマンヘミンからも少し歩きますが、このお店のマッサマンカレーを食べに行く価値あり!

チェンマイのお散歩ついでにぜひ行ってみてくださいね!

この投稿をInstagramで見る

今日のねこさま🐈 #チェンマイ #タイ

なもたん(@namotan2019)がシェアした投稿 –

先客目を覚ます

Massaman House

名称:Massaman House
WEB : Face Book
場所:115 ถนน เทพารักษ์ Tambon Chang Phueak, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300
電話 : 052 066 055
時間:9am〜9pm

【厳選 5店舗】チェンマイおしゃれベジ系レストラン

旅の準備

【寝台列車】バンコクからチェンマイへ

【リスト】旅人の持ち物

【状況や環境】 女子一人旅の不安など

格安で手に入れる航空チケット

どこからどこに行きたいと感覚的に使えるようにできており、さらにその月で一番安い航空券を一発で見られるので、頻繁に利用させてもらっています。

一時帰国のため検索をかけて、バンコクー日本の航空チケットを7000円以下で購入することができました。時期によって安く海外への渡航も可能。直近でも便利です。

▲ amazon で ペーストがあるから日本でも作れるかも!