チェンマイってどこ!?
このサイトについて

【チェンマイ Jのお店】魚モドキの大豆たんぱくがおいしい ▷ Nuson Vegetarian Cafe

Nuson Vegetarian Cafe

タイの古都 チェンマイは、西洋の人に知られている “東洋における ベジタリアンの聖地チェンマイ”という言葉通り、確かに歩いているとベジタリアンのレストランをよく目します。

日本語で「ベジ」「チェンマイ」で調べると、このグッドモーニングチェンマイってサイトに行けば、いろいろ載ってるねって、なったらおもしろいなぁと思って、ベジカテゴリーをせっせと充実させております。

豊かな食材を使い試行錯誤したベジタリアンハンバーガーなどもいいけど、ローカルの ジェー(ベジタリアン)のお店もおいしいんですよ!

今回はお気に入りの ジェー のお店をシェアしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nuson Vegetarian Cafe

Nuson Vegetarian Cafe

場所は、旧市街よりも南東に位置します。

この数字の「 17 」に似たタイ文字が目印です。

Nuson Vegetarian Cafe

おかず二品 + 古代米

Nuson Vegetarian Cafe
ソイプロテインの魚もどきとお惣菜 + 約50バーツ〜(約179円)
Nuson Vegetarian Cafe

チェンマイでは古代米や雑穀米が当たり前のように食べられるので、白米よりも栄養価が高いのがうれしいところ。

ごはんとショーケースのおかずを2品選んで35バーツ〜です。

大豆製品であるがっつりとした ソイプロテイン 系の料理は(当たり前ですが)少しお値段があがります。

この魚の煮物もどきの大豆プロテインは、魚の繊維まで再現してありました。

魚臭くない魚、という感じですが、魚っぽいおいしいナニカです。

お野菜だけでは物足りない方にはいいですね。

Nuson Vegetarian Cafe
Nuson Vegetarian Cafe

こちらはお肉っぽいソイプロテインです。

しっかりお腹いっぱいになる味付けでした。

付け合わせのモヤシは、好きなだけ盛り付けられます。

J のお店に限らず、タイのローカルのお店はこんな感じで モヤシ を好きに盛れるところがありますね。

生モヤシは、濃いめの味付けの料理に合うので一緒に頬張って食べています。

タイに来てから生モヤシが大好きになりました。

今回は、旧市街から少し離れてこんな J のお店をシェアいたしました。

旧市街の南側に宿があったらお散歩ついでに歩いていけますよ〜。

【情報と地図】Nuson Vegetarian Cafe

名称:Nuson Vegetarian Cafe

WEB : 記載なし

場所:Ragang Rd, Haiya Sub-district, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100
電話 : 記載なし
時間:7am〜3pm

【厳選 5店舗】チェンマイおしゃれベジ系レストラン

旅の準備

【寝台列車】バンコクからチェンマイへ

【リスト】旅人の持ち物

【状況や環境】 女子一人旅の不安など

格安で手に入れる航空チケット

どこからどこに行きたいと感覚的に使えるようにできており、さらにその月で一番安い航空券を一発で見られるので、頻繁に利用させてもらっています。

一時帰国のため検索をかけて、バンコクー日本の航空チケットを7000円以下で購入することができました。時期によって安く海外への渡航も可能。直近でも便利です。