チェンマイってどこ!?
このサイトについて

【ノマド情報】 緑豊かなノマドスペース 1日1000円at “Punspace WIANG KAEW”

Punspace WIANG KAEW

タイの古都 チェンマイには多くのノマドワーカーが滞在しています。

落ち着いて仕事ができる環境
集中して仕事ができる環境
住み良い治安
食費の安さ

理由はいくつもあるのですが、何よりリモートワークで働く多くの人たちには環境がとても大事です。

起きる時間、寝る時間、遊ぶ時間、運動する時間、働く時間、すべて自分の采配なので自由と言えば自由な働き方です。

ただ、休憩する時間も自分でコントロールする必要があるので、セルフマネジメントが重要になってきます。

没頭して24時間ぶっ通しで仕事する…ということを続けると、いつかは体を壊しかねません。

意識して食事をゆっくりとる、休憩する、体を動かす。

ふと窓の外を見上げると、あまり高い建物がないチェンマイの景色と、大きく広がる緑と青い空がどれだけいやしになるか。

今回は、最高の環境を用意してくれているチェンマイのコワーキングスペース PunspaceさんのWiang Kaew店の内観や様子をシェアいたしますね。

目次から必要な項目だけ見ることもできます
こなっぽい人
こなっぽい人

やばい
最近筋トレしてない…..

かおにゃお君
かおにゃお君

運動してないのはメンタルによくないよね

こなっぽい人
こなっぽい人

毎日一万歩以上は歩いてるんだけど…
(基本的に徒歩移動)

かおにゃお君
かおにゃお君

それもどうかと思うがな…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェンマイ コワーキングスペース Punspace(パンスペース)

Punspace Wiang Kaew

今回シェアするPunspaceさんはチェンマイ内で3店舗展開中です。

マーケティングの方がうまいのか、開発の方がうまいんでしょうか…3店舗とも絶妙にいい場所にあるんですよね。

他の店舗に関しては随時追記していきますね。

【利用料金】Punspace WIANG KAEW(2019/09 月現在)

ビジター料金 
1day(一日)……..289バーツ(1016円くらい)
1week(一週間)……….1699バーツ(5977円くらい)

メンバー料金
1 month (一ヶ月)……….3899バーツ(13.716円くらい)
3 months(三ヶ月)……….9999バーツ(35.176円くらい)

+その他、プライベートオフィス契約あり(別料金)

※ 料金は以前よりも値上がりしています
※ メンバーになると、3店舗すべて利用できます

【館内の様子】Punspace WIANG KAEW(施設は3棟)

Punspace Wiang Kaew

館内施設はみっつにわかれます。

会話棟静音棟トイレ棟

会話室にあるレセプションで受付をすませてから、自分の好きな棟の、好きな場所を確保するシステムです。

会話棟には、スカイプ(通話)ができる小さな部屋が2つあり、スカイプでミーティングする人などが利用しているようですよ。

私はいつも静音室を使いますが、BGMはおろか、咳払いなどもほとんどありません。

みなさん音を立てないように気を配っていらっしゃるので、パソコン作業はとてもはかどると思います。

先日シェアした国立アートデザイン図書館の方では、利用料金が安いということもあり、学生さんの姿を多くみましたが、こちらのワーキングスペースには学生さんを見かけることはほぼありません。

▲ 国立アートデザイン図書館でノマドワーク。年間2000円は破格すぎ….!

Punspace Wiang Kaew

利用時間は9時〜18時となってますが、実際には18時以降も滞在が可能です。

ただ、その時間以降はスタッフさん不在です。

18時以降は、一度外出すると戻ってこれない一方通行の扉になるので、時間前に外で食事を済ませておくか、軽食を用意して持ち込んでおけば、深夜まで館内に滞在できますよ。

Punspace WIANG KAEW 施設設備

Punspace Wiang Kaew
Punspace Wiang Kaew

ちょっとしたキッチンスペースがあります。料理はできませんが、インスタントコーヒー、ドリップ式のコーヒー、紅茶などフリーでいただくことができます。

仕事に集中しちゃうと他のことをしたくなくなるのですが、不思議とコーヒーをドリップする時間はリフレッシュできるので、道具がそろってるのは有難いです。

クッキーなどのスナックで”eat me“と書かれているものは食べてOKです。

小腹がすいたのに、買い物に行くのが面倒な時にスナックでお腹を誤魔化したり…

かおにゃお君
かおにゃお君

あかん!
ちゃんと食べやー!

Punspace Wiang Kaew

月契約1000バーツ(3518円くらい)で個人ロッカーも契約できます。

パソコンやガジェット類を持ち歩くのは重くてしんどいので、チェンマイ滞在中の仕事場をここに設定する方にはとても良い環境ですね。

建物を出ると緑がいっぱいでリラックスできる

Punspace Wiang Kaew
Punspace Wiang Kaew

平屋の建物の良さは、緑と同じ高さで生活できることですよね。

この店舗の広い芝生と、時代を感じさせるユニークな木、気分転換に外に出て、ハンモックで少し読書して、また仕事に取り掛かることができるという贅沢な環境です。

頭や肩がつかれたら、いったんそのことから離れてまた考え直す時間を持てる。

リラックスできる最高のコワーキングスペースだと思います。

お腹がすいたらどこに行こう?(選択肢はいっぱい)

☝︎ 近くのカフェ

近くにはたくさんカフェがあります。気分転換に外出するのも良い選択です。

☝︎徒歩 40秒 学校裏の屋台

Punspace Wiang Kaew
Punspace Wiang Kaew
Punspace Wiang Kaew
ケチャップ味のパッタイ 40バーツ(140円くらい)

実は、この近隣には大学と高校があります。

下校時刻にはお腹をすかせた学生たちが押し寄せてきて、注文する順番は永遠まわってこないのですが、時間を外すとスムーズに注文できます。

40バーツで、学生向けの屋台はもりもりの山盛りです。ケチャップ味のパッタイはおいしいですよ。

このお店はアジアで大人気の宅配サービス フードパンダ加盟店のようで、ドライバーさんたちがひっきりなしに注文の品をとりに来ていました。

☝︎ Grab Food(グラブフード)

▲ Punspaceのシステム上、18時以降は外出したら中に入れなくなります。そんな時はデリバリーで夕食を注文するのも便利でよいかと思います。

【敷地内の様子】Punspace WIANG KAEW

Punspace Wiang Kaew

敷地内にはカフェが2店舗あります。コワーキングスペース利用者のみならず、カフェ利用だけのお客さんもちらほらいらっしゃいました

確かに、この広々としたのんびり空間はお散歩にもぴったりですね。

Punspace Wiang Kaew

カフェの他にも”zero waste ”をかかげた計り売りのお店があります。

シャンプーやボディソープのグラム単位で売ってくれるお店なので、ペットボトルでもなんでも、自分で
容器を持ってきたら計り売りをしてくれます。
(容器を持ってくるのを忘れたという方には、容器だけでも売っていますよ。)

昨今のプラスチックゴミを減らそうというエコの流れは、チェンマイでもよく見られますね。

Punspace Wiang Kaew

チェンマイでのノマドワークで建物にこもってばかりだともったいないですものね。

今回はこんな緑豊かなコワーキングスペースをシェアしました。

チェンマイでのワーケーションに、こんな場所ははいかがでしょうか?

【施設概要】Punspace Wiang Kaew

名称:Punspace Wiang Kaew
WEB : HP
場所:10 Wiang Kaew Rd, Sri Phum, Muang, Chang Wat Chiang Mai 50200
電話 : 061 027 7885
時間:9am-6pm

【関連情報】チェンマイでワーケーション ノマドワークスペース

▲ こちらはノマド仕事がしやすいカフェ10選

▲ やっぱり外せない年間2000円で利用できるのは破格……!

▲ ニマンヘミンのランドマークの中の巨大カフェ

チェンマイへの旅の準備

チェンマイの状況や環境 女子1人旅への不安など
旅人の持ち物リスト チェンマイへの旅にもお役立てください
格安で手に入れる航空チケット

どこからどこに行きたいと感覚的に使えるようにできており、さらにその月で一番安い航空券を一発で見られるので、頻繁に利用させてもらっています。

一時帰国のため検索をかけて、バンコクー日本の航空チケットを7000円以下で購入することができました。時期によって安く海外への渡航も可能。直近でも便利です。