チェンマイってどこ!?
このサイトについて

【チェンマイへ行こう】バンコクからチェンマイへの行き方 さくっと飛行機にする?それともワクワク寝台列車?

Sleeper Train Bangkok To Chiang-mai

このサイトの主な舞台となっているチェンマイはタイ北部、バンコクから 約700キロ北上した場所にあります。

日本からチェンマイへ行くためには第三国を経由しない限り、ほぼバンコクでの乗り換えになります。

今回は、バンコクからチェンマイへの行き方、それも旅の非日常感を味わえる寝台列車を使った移動手段をシェアしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンコクからチェンマイへの行き方 *選択肢は4つ

レンタカー(リンク先は、日本での国際免許の取り方)
飛行機
寝台バス
寝台列車

① レンタカー & レンタルバイク

日本人がタイで運転するためには 国際運転免許証 が必要です。

タイ国内でも取得可能のようですが、旅行者や旅人は事前準備として日本国内で取ってから出国することをおススメします。

ちなみに、日本の自動車の免許では、タイのスクーター(100cc以上)を運転できませんのでご注意ください。見つかったら罰金を払うことになってしまいます。

日本国内での国際免許の取得方法は、別記事でシェアしましたので参考にされてください。

バンコク 〜 チェンマイへ 車で 700キロ。時間にして9時間弱のようです。

東京 〜 広島 の距離なので運転好きな人には可能な距離です。

ただし、日本の道路とは違うので、「 パンク修理は任せておけ 」「 東南アジアで長距離運転したい 」という目標や目的がある方以外は、旅の選択肢は以下3つかなと思います。

② 飛行機

バンコク〜チェンマイ 交通手段
バンコク上空

最短でバンコク 〜 チェンマイ間を行き来することができるのは飛行機。

注意点としては、バンコクには「 スワンナプーム国際空港 」か「 ドンムアン空港 」の2つの空港があり、日本からの乗り継ぎ空港がどちらになるか把握しておいてください。

友人は日本へ帰国の際に、ドンムアン → 関空 へのチケットを持っていたのですが、間違えてチェンマイ → スワンナプーム のチケットを取ってしました。

乗り継ぎ時間が3時間しかないのに、スワンナプーム から ドンムアン まで1時間以上かけてバスを使って移動して乗り遅れそうだと焦ってたので、皆様もお気をつけくださいね。

おすすめの飛行機検索サイトは、空港の検索、金額や日程を感覚的に使える スカイスキャナーです。

③ 寝台バス

夜行バス
参考例 )ノンカーイからバンコクへの寝台バス

バンコク 〜 チェンマイ間には バス も走ってます。

日中にもバスは走ってますが、宿泊費を浮かせつつ長距離移動をすることを考えると、夜間移動しない手はありません。

寝台バスと言っても、日本の寝台バスとは違い、トイレ付きのかなり豪華な作り。

低コストなので、節約旅行をしたい方には良いと思います。

デメリットは、前のシートが倒れていると動きづらく、寝にくい、寝返りをうてない、トイレに行きにくいなどなど、個人的には好みではありません。

▲ バンコクーチェンマイ 夜行バス ファーストクラスの旅をこちらの記事にしたためました。
やっぱりおススメしませんが、参考にされてくださいね。

フラウさん
チェンマイっこ
ベルちゃん

事故のニュースをよく見るから
私、長距離バス 乗んないよ

こなっぽい人
こなっぽい人

マジすか

④ 寝台列車

バンコク〜チェンマイ 交通手段
この写真の寝台列車は古い車両

バンコク 〜 チェンマイ 列車の所要時間は、11時間〜14時間。

短期旅行の方は、最短で移動できる飛行機で、現地観光を楽しんだ方がいいかもしれません。

時間にしばられない旅の方は、寝台列車 という選択肢も旅の過程を楽しめていいですよね。

ゆっくり横になって寝ることができて、旅情を感じられるのでおススメです。

金額は 600バーツ〜2000バーツ と座席の等級や シーズン、そして古い車両か新しい車両によって値段がかわります。

寝台列車の 予約の仕方 *選択肢は2つ

Sleeper train Bankok
☝︎ インターネット で予約 (英語もしくはタイ語)
☝︎ バンコク駅の窓口で直接購入

インターネットで予約すると、100〜200バーツほどの手数料が取られますが、冷静に吟味しながら、確実に予約できるのがネットの良いところだと思います。

大きな荷物持って駅に行ったのに、チケット取れなかったらイヤですよね….

国鉄 フアランポーン駅( バンコク駅 )

Sleeper train

バンコク最大の駅、フアランポーン駅。( バンコク駅と言っても通じます )

築100年という建物は、長旅の予感を感じさせる風情たっぷり。

屋内にはフードコートや、まだ利用したことはありませんがシャワールームもあるようです。

名称:フアランポーン駅(バンコク駅)
WEB : 記載なし
場所: Rong Mueang Rd, Rong Muang, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話 : 記載なし

Sleeper train

だだっ広い広間では、列車待ちの人たちがゲームをしたり、雑魚寝したり、思い思いに過ごされています。

どことなく幼い頃の記憶にある 博多駅を彷彿とさせるノスタルジック感….

フアランポーン駅 バンコク
フアランポーン駅 バンコク
必要なものお金(バーツ)
パスポート

表示板で行き先を確認しても良いですが、窓口のスタッフさんに聞いてしまった方が早いです。

以前、翌日のチケットを購入しようとした時に、満席だったことがあります。

しかし、スタッフさんから「 当日になると必ずキャンセルが出るから、明日の朝にまたおいで。買えると思うよ。」と言われました。

スタッフさんの言うように、翌朝窓口に行くとキャンセルが出ていて、無事にチケットを購入することができました。

それからというもの、インターネットで購入する手数料をケチって、いつも窓口で直接購入するようにしています。購入できなかったことはないです。

ただし、確実にチケットをとるなら、やはりネット予約が良いと思います。

Sleeper train

18時10分 ファランポーン駅(バンコク駅)発 翌朝 7時15分 チェンマイ着 下段ベッド

1041バーツ(約3750円)

15時頃に駅に行って、当日の寝台列車チケットが手に入りました。

ちなみに多少高くても、窓からの眺めがよく見えて、トイレにも行きやすい ベッドの下段を確保することをおススメ します。

電車の待ち時間を持て余すより、構内や駅構外を見てまわって待ち時間も楽しんじゃいましょう。

ファランポーン駅構内に貼ってあるポスターが興味深くてたまりません。

こなっぽい人
こなっぽい人

血しぶき が怖すぎます

寝台列車〜車内設備

出発の30分前には、乗り場に向かいます。

車掌さんたちは乗り口でチケットを確認している最中でしたが、写真を撮っていい?とお願いしたら、何故か遠くにいた他の職員さんまで、ワラワラと集まって来てくれました。

サービス精神旺盛なのに、まったく笑わない職務感が大好きです。

寝台列車の入り口は、急な段差になっているので、大きな荷物を入れる時は気をつけて乗降してくださいね。

Sleeper train Bankok
背もたれに自分の座席番号が貼ってあります
Sleeper train

バックパックやキャリーバックは座席の下に入れるか、もしくは通路に 置きっ放し になります。

治安の良い路線ではありますが、旅先では何が起こるかわかりません。

パスポートや貴重品は肌身離さず、寝る時も抱きかかえるようにした方が良いと思います。(私は サコッシュバック を使っているので便利です)

また、どうしても手元から離れてしまう大きな荷物には、旅人の持ち物リストでシェアした南京錠を使うのもいいでしょう。

Sleeper train Bankok
テーブルもあります
Sleeper train Bankok
USB電源コード
Sleeper train Bankok
洗面所

列車の中は一晩を過ごすのに快適な作りになっています。

コンセントもあるので、明朝からのチェンマイに備えてしっかり充電しておきたいところ。

トイレは男女兼用。トイレットペーパーはありますが、途中でなくなる可能性があるので、自分の分は準備しておいた方がいいかもしれません。

フアランポーン駅周辺には、セブンイレブンやマーケットもあるので、買い込んで電車の旅を楽しみましょう。

ただし、残念ですが、車内は 全面禁酒です。
数年前の車内で起こった女児殺害が発端のようで、犯人は国鉄職員なのですが、乗客が禁酒になってしまいました…

車両内での飲酒は 禁止 

椅子からベッドへ

乗車してからしばらくして、車掌さんがベッドを作ってくれています。

1人で順々に手早くベッドを作っていく姿は鮮やかでプロフェッショナル。

こなっぽい人
こなっぽい人

時代に迎合して YOU TUBE 登録してみました
チャンネル登録して頂けると泣いて喜びます

かおにゃお君
かおにゃお君

乗り遅れたミーハー

寝台列車 タイ バンコク
トイレは垂れ流し。便器の向こうに線路が見える….

こちらの写真は古い車両に乗った時のもの。

新しい車両より少し狭かったです。コンセントは、座席の通路側にあるので、少し使いづらいかなという印象。

東南アジアあるあるですが、エアコン付きの車両は冷房が効きすぎて 極寒 です。

備え付けの薄いシーツだけでは寒すぎて寝られません。

楽しい旅先で体調を崩したら元も子もありませんので、防寒対策は必須です。

折りたためるライトダウンや、大判ストール類は旅の必需品 です。

Sleeper train Bankok
朝の光景

隣に泊まったカナダからのカップルは、チェンマイからパーイ、そしてミャンマーを抜けて、その後にインドに行くと行っていました。

うーん。私も陸路でインドへ抜けたい….今後の人生の楽しみにしておきます。

色んな出会いがあるのが、寝台列車の楽しみでもありますね。

チェンマイ駅 到着

Sleeper train Bankok
晴れの早朝 到着バージョン

名称:Chiangmai Railway Station
WEB : 記載なし
場所: Wat Ket, ムアンチエンマイ チエンマイ 50000
電話 : 記載なし

Sleeper train Bankok
雨の早朝 到着バージョン

列車はゆっくり終点チェンマイ駅に到着。

駅から出たら 赤いソンテウ のドライバーさんたちが、客引きしてきます。

彼ら曰く、旧市街あたりまで 30バーツ(約108円)だと言いますが、少し大通りまで歩いて流しのソンテウを捕まえた方がいいかもしれません。

Twitterでフォロワーさんに教えて頂いたところによると 20バーツ(約72円)で旧市街まで行けるようです。

いつも旧市街まで歩くのでまともに乗ったことがなかった私も、次回 20バーツ で挑戦してみたいと思います!

Sleeper train Bankok
UBER(ウーバー)がアジアから撤退しているので、現在はありません

複数人で旅をしている場合は、配車アプリGRAB を使った方が安くて、早くて、確実です。

ただし、チェンマイ駅に GRABは呼べません

GRABのドライバーさんは車を持ってるだけの一般人の方がです。

タクシー業界からの風当たりが強く、暴行事件などもあったそうです。

もしGRUBアプリを使う場合は、駅から少し離れた場所まで歩いてから待ち合わせ場所を設定するなど、ドライバーさんに配慮した使い方をしたいですね。

▲ こちらの記事はGRABアプリ内のfoodを注文した時のものです。

さいごに

Sleeper train Bankok

日本では、ほとんど見られなくなった寝台列車。

LCCで安く長距離移動ができる現代だからこそ、時間をかけた移動手段はとても贅沢な時間だなと思います。

列車に揺られながら、目的地に着いてからのアレコレを想像しながら眠るのも、また格別な思い出になることでしょう。

今回は バンコク 〜 チェンマイへの寝台列車を使った移動手段をシェアいたしました。

タイ旅行のついでにどうぞチェンマイへ足を運んでみてください!

おまけ

実は、タイに戻ってきてすぐ、バンコクのドンムアン空港で素敵な出会いがありました。

道を訪ねた私を、自分たちの車に乗せてくれたバンコク女子たち。

一緒にランチしてショッピングして、良い時間を過ごせました。

そんな出会いも、旅の醍醐味です。

旅の準備

旅人の持ち物リスト

【換金する?クレカ?】旅人のお金の管理どうしよう

チェンマイの状況や環境 女子1人旅への不安など

格安で手に入れる航空チケット

どこからどこに行きたいと感覚的に使えるようにできており、さらにその月で一番安い航空券を一発で見られるので、頻繁に利用させてもらっています。

一時帰国のため検索をかけて、バンコクー日本の航空チケットを7000円以下で購入することができました。時期によって安く海外への渡航も可能。直近でも便利です。