チェンマイってどこ!?
このサイトについて

世界中のファンを魅了する雑貨屋 タイ×デンマークat “The House Ginger Shop”

The House Ginger Shop

圧巻のゆるぎないファンタジーともゴージャスともメルヘンとも言えるめくるめく世界感。

各国でファンが多いというこのクラフトアートのお店は、日本でもたくさん紹介されているのでここ目当てでチェンマイに訪れたという方も多いようです。

買い求めやすい金額ではないけれど、一度は足を踏み入れたいこの敷地内。

今回は、タイの古都 チェンマイ旧市街の中心でもあるターペー門から歩いて 5分の場所にある”The House Ginger Shop”さんをシェアしますね。

かおにゃお君
かおにゃお君

有名なお店だよね

こなっぽい人
こなっぽい人

んだ
きみもそのバックパッカーの代名詞とも言われる
擦り切れたTシャツをここで買いなおしたまえ

かおにゃお君
かおにゃお君

おらさすがに花柄は…

こなっぽい人
こなっぽい人

んじゃドット柄
かわいか〜

かおにゃお君
かおにゃお君

………

スポンサーリンク
スポンサーリンク

The House Ginger Shop(ジンジャー ショップ)

Restaurants(レストラン)
Everyday 10am – 11pm

The House Lounge(ラウンジ)
Everyday 5pm – 11.30pm

Ginger Shop(ショップ)
Everyday 10.30am – 10.30pm

Gingerさんは3つの店舗で構成されています。どれも、デンマーク人のオーナーさんの感性と、タイのデザイナー5人の感性が融合して独特の世界観を作りあげていますね。

今回シェアするのは、一番奥にある Ginger Shopさんです。いろいろなサイトを見ているとGinger&Kafeと紹介されていることもあるのですが、GingerさんのWebサイトの表記にならって”Ginger Shop”という名前でご紹介しますね。

THE HOUSE by Ginger

正面の駐車場を抜けると、ラウンジとレストランの間の道があります。

絶妙に配置されたグリーンたちを横目に、レンガの石畳をてくてく歩いて行くと、ガラスのむこうにGingerさんのクラフトデザインの服が見えてきます。

それまでは、どことなく落ち着いたトーンだった世界が、ぶあっと目の中に飛び込んでくる計算された巧妙な敷地内のつくり。

ドアノブを押して、扉を開いたらそこがGingerさんの世界です。

アートクラフトのクッションとぬいぐるみ 推し

THE HOUSE by Ginger
THE HOUSE by Ginger
THE HOUSE by Ginger

広めの店内には、洋服、アクセサリー、雑貨類がところ狭しと並んでいます。

どれも単調さを感じさせない細工が施されてあって、宝石箱の中に住んだらこんな気持ちになるんでしょうか。

個人的に、こちらのお店が上手いなと思うのはぬいぐるみとクッションと、クラフトバッグです。

他のお店ではあまり目にしない、布の組み合わせや、柄の配置。

ぬいぐるみとクッションなどの立体物へはなみなみならぬ情熱を感じます。

ソファの前にでーんと置かれた恐竜のぬいぐるみが大人のサイズよりはるかに大きくて、手作りのあったかみがあって、これに寄りかかって寝たらさぞかし気持ちいいだろうな….

THE HOUSE by Ginger

店作りの参考にもなる

THE HOUSE by Ginger
THE HOUSE by Ginger

ライトシェードとして利用してるこの布製の傘の使い方と言ったらもう…!

以前、他のお店でこの傘を売っているのを見て、はたしてどうやって使おうか、自分は閃かなくて買わなかったんです。

布なので雨には使えないし、日傘にしては重いし、って。

なので、この設置された かさライトを見た瞬間、この手があったか…!と心の中で拍手喝采でした!

店作りにもぬかりないGingerさん、素敵です。

THE HOUSE by Ginger
THE HOUSE by Ginger
THE HOUSE by Ginger

ジンジャー敷地のまわりには、客待ちソンテウやトゥクトゥクが多いです。

ここからワットスワンテープに行く旅行客が多いようですね。

中には日本語を流暢に話す客引きの方がいらっしゃいますが、タイの方なのかミャンマーの人なのかわかりません。(今度聞いてみたいと思います)

ここ10年ほど、チェンマイには多くのミャンマー人労働者が多く、タイの方があまりしたがらない仕事を彼らがしているのだそうです。そのへんの繊細な国際問題はこのサイトでは触れる予定はないので、また何かの機会でシェアできたらと思います。

そうそう。タイの客引きの方は基本的に、にこって笑って素通りで大丈夫です。あっさり引き下がってくれますよ。

こなっぽい人
こなっぽい人

以前住んでいたフィリピンでは
鋼の精神を持った客引きたちが、しのぎを削っており
錬金術の修行場と化しておった

かおにゃお君
かおにゃお君

多少断っても、まったく引かないんだよね

THE HOUSE by Ginger

今回はターペー門からほど近いThe House Ginger Shopさんをシェアしました。
日曜日には、ターペー門から続くサンデーマーケットが見ものなので、一緒に観光されてもいいかもしれません。

チェンマイ旧市街のお散歩に、こんなアートクラフトのお店はいかがですか?

【お店の情報と地図】The House Ginger Shop

名称:Ginger & Kafe
WEB : HP
場所:199 Mun Mueang Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
電話 : 053 287 681
時間:10am〜11pm

【周辺情報】The House Ginger Shop

▲ 日曜日の夜のたのしみ。サンデーマーケットでチェンマイを楽しもう。

▲ 予約必要なし。ここから徒歩3分で行けるケアエステ。一瞬でぴっかぴかになります。

チェンマイへの旅の準備

チェンマイの状況や環境 女子1人旅への不安など
旅人の持ち物リスト チェンマイへの旅にもお役立てください
格安で手に入れる航空チケット

どこからどこに行きたいと感覚的に使えるようにできており、さらにその月で一番安い航空券を一発で見られるので、頻繁に利用させてもらっています。

一時帰国のため検索をかけて、バンコクー日本の航空チケットを7000円以下で購入することができました。時期によって安く海外への渡航も可能。直近でも便利です。